読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲロを吐きながら必死に生き抜くブログ

幸せについて本気出して考えてみたアラサー女の婚活奮闘記。通称「ゲロ抜き」

ビビビ婚は存在するのか?婚活女子が抱える闇

https://togech.jp/2016/05/09/35989

f:id:chiaa:20161230011749g:plain

 

 

とりあえずコレをみていただきたい。

わたしは顔がブーなので、妥協しなきゃダメだよね~ってことはわかっているので、妥協して、『あんまりイケメンじゃないしギリギリのラインでかっこいいっちゃそうだけど見る人によってはそうでもない・選んだ私がイケメンと思っていない顔面レベル』の中身クズとばかり付き合ってきました。いやも~本当にクソ。だから世の中クズしかいないと思ってたけど、ゆうて今までがダメなだけ、わたしはまだワンチャンある(涙)と思い込むことで今日まで生命を維持してきたけれども、クズが妥当なラインだったんだね。せめて顔もうちょっとかっこよくできない?そしたらまだ我慢できるものを・・・。

 

今回は「運命のビビビ!という恋はあるの?」という議題について書いていこうと思う。

 

++++

 

私の経験則からすると「NO」だ。”ビビビ!”と電流が走ることはあると思うし、”運命の出会い”単体であれば存在すると思う。直感でビビビとくるのは、第一印象が好みということで、言うならば一目ぼれである。ちなみに一目ぼれとは性欲が掻き立てられることだそうだ。動物的欲求ですね。

しかし。我々人類は現代で文化的な生活を送っているため、動物的本能唯一つだけで結婚したりすることはできない。

直感で「もしかしたらこの人と結婚するかも・・・♡」ていうのは、まやかしです。私毎回そう思うんで。で、なんやこいつ!ゴミやないか!訴訟!(涙)ってなるんで。

じゃあなぜ「直感を信じろ!」っていう迷信がまかり通っているのか?

結婚ってリスクを孕むし、人生でのビックイベントです。恐ろしいことや不安なこともいっぱいある。だけど人は幸せに成りたい。勢いでいっちゃったほうがいいんです。 

人は悩みすぎると不安が増幅し「現状維持バイアス」という機能が働くんだと。

 失敗を恐れて萎縮する人の最大の欠点は、現状維持しか狙わなくなってしまうこと。やがて、現状維持することが最大の目標になってしまうのです。

 ほーん。まさに今の私。

でも、電流走った人、めちゃくちゃクソだったんだよね。知れば知るほど嫌いになるという・・・。

そこイケが嫌なら、中身はクズに比べたらマシだけど、ネトウヨで男尊女卑で暗く、顔は結構ブサイクでお金もないし学もない人が妥当なんだろう。

 

 

 

今の気持ち→じゃ、そんな人としか合わないんだったら結婚する意味ないじゃ~~ん